ブログ

第2チャクラとアロマオイル

第2チャクラ(セイクラルチャクラ/仙骨のチャクラ)

グランディングできると、1対1の人間関係から「自分と他人の考え方や価値観は違う」ということを認識します。

自他尊重、自分らしさの目覚めと、同時に感情にも関わるチャクラです。

人間関係で大きなショックやストレスを受けると第二チャクラが滞り、理性や理論で物事を捉えるようになっていきます。

全ての動機や選択に理由を見つけたがる人は、第二チャクラを活性させることで、「人生は、歓び楽しむもの」という歓びの感覚を取り戻していきます。

生殖器にエネルギーを供給していることから、生殖にも影響を与えます。

一人と一人のエネルギーが融合することで新しい生命が創り出される「創造のエネルギー」にも関わるチャクラです。

テーマ

パートナーシップ、男性性と女性性のバランス、創造性と喜び、感情のコントロール
自他尊重と「自分らしさ」への目覚め

位置

下腹部、おへそと性器の間

第2チャクラのバランスが良い時の特徴

信頼できる、表情豊か、自分の気持ちに素直、創造的

第2チャクラが滞っている時の特徴

過敏、自分に厳しい、訳もなく罪悪感をおぼえる、不感症又は性的不能、

第2チャクラが開き過ぎている時の特徴

情緒不安定、夢想家、人を操る、性に溺れる

精神、感情

家や職場での対人関係のストレス、罪悪感、幼少時のトラウマ、お金やSEXに対する不安、人間関係の論理や尊厳、今の環境を受け入れられない、上司が嫌い、将来が不安で仕方がない

身体的症状

慢性の腰痛やへルニア、足のしびれ、腸の疾患、下痢や便秘、腸炎、生理不順、生理前症候群、女性の不妊症、残尿感、夜何度もトイレに起きる、膀胱と前立腺の病気、男性の不能、膝や股関節の痛み、うつ気味

アロマオイル・精油

ジャスミン、ローズ、サンダルウッド

ジャスミン

ジャスミンは第二チャクラに繫がる香りで、「生きることは歓びである」ことを思い出させてくれます。

人生を楽しむエネルギーを与えてくれる非常にパワフルな香りです。

男女関係で傷付いた経験のある方は、その心の傷が生殖器のトラブルとなって表れることがあります。

自信を無くしてしまった、新しい恋に一歩踏み出せない・・という方にもジャスミンは味方になってくれるでしょう。

また、「自分らしさをたかめることが大切」と気付かせ、インスピレーションやクエイティビティを高め、自己表現を後押ししてくれる香りでもあるので、クリエイター、アーティストの方はジャスミンの香りが好きなことが多いようです。

セラピトや医師、看護師、介護士さんなど人を助ける仕事をしている人のエネルギー回復剤としても頼りになる香りですので、

是非、試してみてくださいね。

使用方法

ジャスミンはアブソリュート(溶剤抽出法)なので、低濃度で希釈して下さい。

芳香浴の場合でも、高濃度で使用すると集中力低下や眠気が出ることがありますので、注意して下さい。

 

 

関連記事

PAGE TOP