ブログ

第1チャクラとアロマオイル

第1チャクラ(ベースチャクラ/基底のチャクラ)

テーマ

グラウンディング、豊かさ、生きることに対する深い安心感、肉体への意識

現実世界を生きるパワフルなチャクラです。

「人生とは様々な経験をする場所です。人生の主役は私。どんなことが起きても、それは自分自身が成長する為の絶好の機会。」という風に前向きな強さを持って、自分の人生を自らの足でしっかりと歩んでいく現実力と関わります。

又、人一倍頑張らないと自分の存在を認めてもらえないのでは、とか、価値がない等と不安を抱きやすい人は第一チャクラを活性させることで「必要以上に頑張らなくても、私はそのままで十分に価値のある存在だ。」という深い安心感を育むことが出来ます。

肉体にエネルギーを与えているので、第一チャクラが弱ると免疫力の低下等、身体に影響が出てきます。

位置

脊柱の一番下。肛門と性器の間(会陰)

第1チャクラのバランスが良いと

克己心を示す、高い肉体的エネルギー、グラウンディング(大地と繋がる・地に足をつける)、健康

第1チャクラが滞っていると

情緒に豊かさが無い、自尊心が低い、自滅的な行為、恐れる、生きる力が湧かない、無気力、将来に対して不安、安心したい、心配事がある、集中できない、フワフワしている、目標達成が困難

第1チャクラが開き過ぎていると

いじめる、実質主義に傾きすぎる、自己中心的、肉体を酷使する

身体的症状

股関節症、慢性の腰痛、坐骨神経痛、免疫疾患、直腸腫瘍または癌、うつ病、足の痛み、足の捻挫や骨折、ひざの痛み

アロマオイル・精油

パチュリジンジャーシダーウッド・アトラス、ムスク、ミルラ、ラベンダー

パチュリ・・・生きる感覚を取り戻してくれる香り

目標を達成して手に入れた満足感や安らぎのエネルギー。心身ともに疲れ切った時のエネルギー回復剤としても働きかけてくれます。

また、報酬やギフトなど現実の豊かさにも関わります。土の様な深く落ち着いた香りから、私たちに真の豊かさというものを思い出させてくれます。

グランディングを促すので、考え事が頭から離れないような、頭にエネルギーが上がりすぎる傾向にある人は、土の質を持つ

パチュリの香りが安定感を与えてくれます。

心への作用

気持ちを落ち着かせて安定させる作用があります。

考えすぎる癖のある人や周囲に気を使いすぎる人の気持ちを安定させます。

精神的なストレス、プレッシャー、働きすぎによる心身の疲労によるセロトニン不足は情緒を不安定にさせます。

パチュリはセロトニンを分泌させる作用があるので、多忙な現在人には必要な香りともいえます。

不安感や恐れが強い人・・・

不安感や恐れが湧いてくるのは、自分を信じられないことが原因です。

周りの価値や評価に重きを置いている限り、不安や心配、恐れは常につきまとうでしょう。

そんな時こそ、パチュリの香りが「自分の足で自らの価値観を大切にして生きる」方向へと導いてくれることでしょう。

グラウンディングがしっかりできている人ほど、インスピレーションも湧きやすくなります。それこそが自分本来の感性なのです。感性を理性で抑え込んできた人は、自分の直感を信じられず、周りの情報や価値観、人目等に振り回されることになります。

しっかり自分の感性を高めて生きていくには、グラウンディングすることが非常に重要になります。

活用方法

芳香浴、沐浴、ボディーマッサージ、ハンドケア、ヘアケア、スキンケア等

殺菌作用があるので、ハウスキーピングにも◎。

ミルラ、ラベンダーとも相性が良いのでブレンドして使うのも効果的です。

注意点

香りが強くいつまでも残るので使用量(濃度)とTPOを考えて使用してください。

ジンジャー・・・行動力、チャレンジ精神

心への作用

生命力を高める働きがあります。そして、意志の力、決断力を活性してくれます。

行動できずにいる人の背中を押し、一歩を踏み出されると同時に目標に向かって頑張る気力や精神力を持続させてくれます。

自分を信じられなかったり、誰かの後押しを期待して待っているような人には、自ら行動する力を与えてくれることでしょう。

第1チャクラの精油の中ですと、シダーウッドとブレンドすると相性が良いです。柑橘系、樹木系との愛用も◎。

活用方法

芳香浴、沐浴(もくよく)、ホームケア

注意点

強い香りなので、低濃度使用して下さい。

 

関連記事

PAGE TOP