ブログ

ヒーリングの好転反応について

ヒーリングやエネルギーワークを受けた後に

好転反応が起こる場合があります。

 

 

好転反応とは?

施術の過程で一時的に起こる身体反応のこと。反応の程度は人により様々です。

 

好転反応とは、具体的にどのような症状なのか?

体調面では、風邪に似たような症状や頭痛、発熱、下痢、吐き気、ほてり、
だるさ、眠気、発疹、老廃物が尿として排出されるため、その色が濃くなったりする等。
精神面では、気分が落ち込む、悲しくなる、怒りの感情が出てくる等。

 

どういう人に好転反応が起こるのか?

体に負のエネルギーが溜まっている人は、好転反応が起こります。
全て負のエネルギーが排毒してからの好転となりますので、その間は
お辛いかとは思いますが、少しの間(数日から一週間程)治まるまで
耐えてください。それを過ぎればスッキリします。
事前に知っておくことで、気持ちに余裕が持てる人が多いようです。

 

好転反応の期間を少しでも楽に過ごす為に

お水を飲んで浄化を促しだり、マッサージを受けたり、軽く運動する等、
リッラックスできるようなことを取り入れると良いでしょう。

 

 

スムーズに好転させるには?

また、悲しい気持ちやイライラしたり、ネガティブな感情が湧いてきた時は、
その気持ちをごまかしたり、逃げたりせずに、治るまでしっかりと向き合い、
感情を受け止めることによってスムーズに好転へと進みます。
好転反応は、頭痛、下痢、発熱、気分が落ち込むなどの形で
「負のエネルギーを消費」する形で起こります。
ですので、怪我をする、事故に合う、お金を盗まれる等のことが偶然起こった場合、
たまに「好転反応なのではないか」と思う方がいらしゃいますが、
そういう施術ではないので理論上無関係なものです。
それは単なる嫌なことで、負のエネルギーを消化している訳ではないからです。

関連記事

PAGE TOP